ブラウザメッセンジャー Browser Messenger

ブラウザへのメッセージ配信で
企業のCRMをパワーアップ!

  • eメールの開封率が低下している
  • SNSのメッセージがブロックされている
  • スマホ向け自社アプリは費用負担の割にユーザーがなかなか増えない

マーケティング担当者のこんな悩みを解決する画期的なCRMツール、それが ”Browser Messenger(ブラウザメッセンジャー)” です。

“Browser Messenger”とは?

Browser Messenger(ブラウザメッセンジャー)とは、Webブラウザへのプッシュ通知を介してユーザーに直接メッセージを送ることのできる、これまでにないコミュニケーション・プラットフォームです。

Webブラウザは今やほとんどのデバイス搭載されており、多くのユーザーを配信対象にすることができる点は大きなメリットになります。また、ブラウザを起動していなくても待ち受け画面にメッセージが配信されるため、100%に近い視認率を誇り、ワンクリック(1タップ)でリンク先に誘導することが可能です。


<Browser Messengerの特長>

  • ユーザーの登録はワンクリックだけ。メールアドレスなど個人情報の入力は不要。
  • 自社アプリを持っていなくても、PCやスマートフォン、タブレットへのメッセージ配信が可能。
  • ASP形式のサービスなので、導入が簡単。
  • 配信予約にも対応、10万通単位のプッシュ通知でもストレスなくスムーズに配信。
  • デジタルマーケティングを熟知したメンバーが開発、外部データとの連携も可能。

Webブラウザへのプッシュ通知とは?

スマートフォンの従来のプッシュ通知と異なり、Google Chromeへのプッシュ通知となります。
※デバイスをまたいだ Chromeへの送信はできません。
※Chrome以外のWebブラウザについては今後の対応を予定しています。詳しくはお問い合わせください。

iMac

PC

Macの場合は画面の上部に、Windowsの場合は画面の下部に表示されます。PCが起動していれば、通知が表示され、Clickするとリンク先がブラウザを通して表示されます。

スマートフォン

スマートフォン

ChromeのVer42以降で、通知の許可をとっているAndroidユーザーに通知が可能です。デスクトップ版同様に、通知をタップ後にリンク先URLへ導きます。

タブレット

タブレット

Androidタブレットにも、もちろん通知可能です。

通知のサンプル

従来、プッシュ通知はネイティブアプリ向けの 通知サービスですが、Chrome経由でスマートフォンや PC/タブレットに対して通知を送付することが可能になりました。

プッシュ通知の仕組み

  1. お客様のサイト内からプッシュ許可取得後にGoogle社より端末IDが端末へ付与されます。
  2. 端末IDをBrowser Messenger APIにより当サービスへ登録します。
  3. 当サービスより端末IDを指定の上、Google社のプッシュ通知送信サービス(GCM)へメッセージ送信を要求します。
  4. GCMよりプッシュ許可を取得した端末へメッセージ表示の要求が発送され、端末が受け取った時点で、メッセージが表示されます。
  5. 当サービスより通知許可済み端末に対する、メッセージの予約配信・メッセージへのアクセス履歴(表示・クリック)が計測できます。

※Google社より付与される端末IDは、Google社・弊社にて厳重に管理されます。

※端末IDは記号化されており、メールアドレスなどの個人を特定可能な情報は一切含まれておりません。(また端末IDのみではプッシュ通知等、端末へ対する操作は実行できません。)

Browser Messengerの活用例

Browser Messengerはさまざまな用途に活用していただくことが可能です。


  • メールマガジンのリマインドに
  • キャンペーンやプロモーションの告知に
  • 重要なサイト更新やサービス改定のお知らせに
  • 月々のサービスの使用料や請求額のお知らせに
  • 緊急情報や災害情報の一斉配信に

導入方法

導入に必要なのは、わずか3ステップ

1. Javascriptコードをコピー

ステップ1

本サービスのお申し込み後、お客様専用のJavascriptコードを発行致しますので、まずはそのコードをコピーします。

2. サイトにコードを貼り付ける

ステップ2

コピーしたJavascriptコードを、Push通知を導入したいサイトのページへ貼り付けます。

3. ユーザーへPush通知

ステップ3

あとは管理画面から、メッセージを作成して配信するだけ。必要なのはたったこれだけです。

配信の流れ

Step 1

ステップ1
配信対象の設定

メッセージの配信対象となるユーザーのセグメントを設定します。

Step 2

ステップ2
メッセージの作成

メッセージのタイトル・本文とアイコン画像を登録します。

Step 3

ステップ3
リンク先の設定

メッセージをクリックした時の遷移先のURLを設定します。

Step 4

ステップ4
配信

送信対象デバイス上で指定したメッセージが表示されます。

Step 5

ステップ5
結果の確認

コンバージョン等の効果検証は既存のログ解析ツールで確認いただけます。

管理画面

管理機能について

  • ダッシュボード
  • メッセージの設定
  • 購読者情報(セグメント)
  • Pushの送信

などを管理画面から操作・確認していただくことが可能です。

メッセージの作成と配信について

メッセージについては管理画面内で簡単に作成いただけます。
プッシュ通知イメージ 管理画面ではメッセージごとに固有のパラメータを発行することができますので、既存のアクセス解析ツールを使って効果検証を行うことも可能です。

配信対象について

Browser Messengerでは、購読者全体にメッセージを一斉配信できるほか、購読者のセグメントを作成して、きめ細かくメッセージを配信することも可能です。

※セグメントの作成はお客様で行っていただく必要がございます。

BrowserMessenger®の新機能のご紹介

API連携による自動配信

広告主側のサーバとBrowser Messenger側のサーバをAPIで連携させることで、広告主側のサーバから配信対象のデータを送り込み、管理画面を介さずにメッセージの配信ができるようになりました。管理画面の操作の手間を軽減しながら、コミュニケーション目的に応じたさまざまなシナリオでのメッセージ配信を自動化することができます。

ステップ配信機能

パーミッション取得後、指定した日数ごとに特定のメッセージを自動的に配信することができます。トライアル購入後のリピーター育成など、ユーザーとのリレーション強化プログラムに活用いただける機能です。

追加データ登録によるセグメント配信機能


個々のユーザーに対して10項目まで自由にデータを追加することができ、それらのデータを使ってきめ細かくセグメントを作成することができます。例えば性別や年代といった属性データを登録すれば、性年代別のメッセージ配信が可能になります。また顧客IDやクッキーIDを登録すれば、顧客情報やクッキー情報から作成したセグメントに対して個別にメッセージ配信を行うことができます。

メッセージ比較機能

過去に配信したメッセージの効果・効率を、メッセージの内容ごとに比較することができます。

プレビュー機能

新たに作成したメッセージを管理画面にテスト送信することができ、実際にどのようなPUSH通知が届くのかを事前に確認することが可能です。
※ご利用の際は、BrowserMessengerの管理画面でプッシュ通知の許可をお願いいたします。

サービス概要

サービスの機能
Webブラウザへのプッシュ通知を介したメッセージの配信・管理サービス
配信対象ブラウザ
Google Chrome(ver.42以降) [windows・MacOS・Android]
※safariについては順次対応していく予定です。
サポート
メールによるサポート
設定作業
こちらから設定に必要なファイル・手順書を送付致します。
料金
初期費用:50万円(税別)
月額利用料金:10万円(税別)
※1日あたりのプッシュ通知の送信数:10万通まで
※1ヶ月あたりのプッシュ通知の送信数:10万通まで
備考

・プッシュ通知の送信数が上限を超える場合は、別途費用を申し受けます。

・プッシュ通知を送信するにはユーザーからの「許可」が必要となります。
 当サービスより発行するJavaScriptを導入する事により、許可を求める事
 が可能となります。

・発行するJavaScriptは「SSL」で暗号化されたページでのみ動作可能です。
 SSL非対応の場合、SSLの導入サポートも承ります。

 

※導入に必要な前提条件などは、弊社にて導入サイトを確認させて頂きます。顧客データなどの外部システムと連携したい場合なども、お気軽にお問い合わせください。

ご注意事項

当サービスは、Chromeを保有しているアメリカGoogle社のサービスの一部を活用しており、Google社の意向によりサービスの仕様変更やサービスの停止が行われた場合は、当サービスも影響を受けることになります。当該サービスの影響範囲によっては当サービスの提供を保証しかねる場合もあるため、予めご了承いただけますようお願い致します。

※当サイトに記載の企業、製品、アプリケーション、システムなどの名称は、各社及び商標権者の登録商標あるいは商標です。


  • Browser Messengerは株式会社大広の登録商標です。

solution produce by

※彩が開発及びサービス権利を保有しております。

PAGE TOP